HOME | ソフトテニス部について | 関西高校・慶應杯争奪ソフトテニス大会

 第1回大会第2回大会第3回大会|第4回大会 

 

 第4回 慶應杯争奪ソフトテニス大会

関西三田ソフトテニス倶楽部

第4回「慶應杯」争奪ソフトテニス大会が2012年8月12日と26日に開催されました。
今年は“ロンドンオリンピック開催年”、晴天猛暑の中、第四回「慶應杯」争奪ソフトテニス大会が、近畿二府四県より11校に参加いただき開催されました。
本年度大会開催は、インターハイ等の試合日程との調整が難しく、各高校の先生方のご協力により、北部・南部と分けることにより無事開催することができました。

 

 

 北部大会 明星高校にて 南部大会 橋本高校にて

北部・南部とも開会式では、参加校並びにコートを準備いただいた明星・橋本高校へ、中村新副会長(関西支部長)の御礼のご挨拶から始まりました。(ちなみに中村新副会長のお住まいは淡路島の洲本で、大阪・和歌山へと朝早くから来ていただき大会を盛り上げていただきました。)また副会長より、ソフトテニスという競技は「工夫と戦略、及び意思決定のスポーツ」であり頭脳を駆使し、楽しく競技して欲しいとのお言葉がありました。

   

試合では両日とも参加選手が熱心に試合に臨んで頂いている姿に、世話役をしている私達にやり甲斐を感じさせてくれる次第で、各校ソフトテニス部の先生方及び部員に改めて感謝申しあげます。昨年開催時にも感じたのですが、新体制の2年1年生部員の試合として定着しつつあるようです。
閉会式では、試合結果、表賞式の後、高山大会委員長より「パートナー、並びにチームに感謝し、日々努力を惜しむことなく今後の活躍を期待します。」と閉会の言葉が添えられました。



高山大会委員長(45年卒)

大会の締めくくりとして、北部大会では明星高校の宮田先生、南部大会では橋本高校の住岡先生より大会開催の御礼の言葉と参加した部員への文武両立に向けて励んで行きましょうとの総括のお言葉で大会は無事終了いたしました。

北部大会 明星高校宮田先生にお世話になりました 南部大会 橋本高校 住岡先生にお世話になりました

北部大会時には、神戸から林先輩(中村副会長の同期)、東京からは高橋理事長・赤井総監督、現役4年生の久保慶一郎君、3年生の樫原唯さんにも出席いただき大会を更に盛り上げてくれましたことに、世話役一同感謝申しあげます。

 

以下に試合の結果を報告します。


開催日程と参加校

  ◎北部大会  
         日 時 平成24年8月12日(日)午前8:30〜午後17:00
         会 場 大阪明星高等学校 テニスコート(オムニ4面)
        ◎参加高校6校
          大阪明星高等学校、大阪府立四條畷高等学校、大阪府立長尾高等学校、
          兵庫県立長田高等学校、兵庫県立神戸高等学校、滋賀県立膳所高等学校 

    ◎北部大会試合結果
      

 

  ◎南部大会     
      日 時 平成24年8月26日(日) 午前9時30分〜午後5時
      会 場 和歌山県立橋本高等学校 テニスコート(オムニ5面)
      ◎参加高校5校
       和歌山県立橋本高等学校A/B、大阪府立富田林高等学校、奈良県立奈良高等学校、
       奈良県立畝傍高等学校、奈良県立郡山高等学校 


(橋本高校テニスコート全景)

     ◎南部大会試合結果             
           


北部大会の先生方と共に記念撮影

南部大会の先生方と共に記念撮影

 

4年間無事開催を続けることができましたのは、偏に参加されました各校の先生と部員の皆様方のご理解・ご協力の賜物と改めまして感謝申しあげます。
来年もまたお会いできることを楽しみにしております。やはり今年もテニスは最高でした。 

    
関西三田ソフトテニス倶楽部・昭和48年卒下岡記)

 

 

このページtopへ


    
慶応義塾関西三田ソフトテニス倶楽部 
慶応義塾体育会ソフトテニス部                        
  〒223−0062 横浜市港北区日吉本町2−59−10 慶應義塾大学 下田学生寮内  

HOME | ソフトテニス部について | 関西高校慶應杯争奪ソフトテニス大会