新進大会10/20(土)にて
白石洋平・浜高彰仁ペアがベスト8、山田尚昭・赤坂浩史ペアがベスト16に進出

10月20日(土)に早稲田大学小手指キャンパスにて関東学生新進大会が開催されました。
これは昭和27年よりはじまった大会で関東の大学の1、2年生に出場権があります。
我が部からは 5ペア出場致しました。 毎年 なかなか塾ソフトテニス部が勝てない試合でしたが、



      白石洋平(経済1年)・浜高彰仁(総合1年)ペアがベスト8
      山田尚昭(環境2年)・赤坂浩史(総合2年)ペアがベスト16

という素晴らしい成績を残す事ができました。
      ベスト16に残ることができたのは、平成6年大会以来の【18年ぶり】*@
      ベスト16以上に2ペア残ったのは、昭和60年大会以来の【28年ぶり】*A

という素晴らしい成績です。
また、白石・浜高ペアは、前年度新進選手権優勝の小栗・能口ペア(早稲田大学)*B をファイナルゲームの熱戦で破っての価値あるベスト8進出でした。

このように、順調に戦力は整ってきております。女子部にまけないよう、男子部も1日でも早く1部復帰が達成できるよう精進していく所存です。
今後ともご指導ご鞭撻の程どうぞ宜しくお願い申し上げます。


*@ 奈良・本村ペアがベスト16進出<日体大ペアにファイナルの末敗退>
*A 梶川・川本ペアがベスト16進出、開田・宮部ペアが準決勝進出<早稲田大学神崎・小野寺ペアに
   敗退>
*B 平成24年秋季リーグ戦1部において小栗選手3勝、能口選手4勝